第68回全国理容競技大会・
理容2016メッセージ大会


起こせ、新しい波を。
竜馬のごとく!




 11月21日、高知県春野総合運動公園体育館において第68回の全国大会が盛大に開かれました。
愛媛県からは吉村則男副理事長を選手団長に第1部 石川慶子、第2部 沼田至巧、第3部 谷口竜也 マスタースタイリスト部門(よさこい大賞)に石山緑・高木延一郎・水口良一の計6名が選手としてまた審査員で3名が参加しました。

開会式では選手団長の入場後、大森利夫全理連理事長のあいさつからはじまり地元高知県の東ア実行委員長のあいさつや来賓祝辞が続き浅利義明・森木正弘両選手による選手宣誓で競技に入りました

1部から順に始まり鮮やかにカラーリングされたスタイルが出来上がりました。競技終了後にはあちこちでスタイルや技術について意見交換する姿も見られ来年へ向けて気持ちを新たにする選手もいました。

愛媛県関係での入賞はマスタースタイリスト部門(よさこい大賞)で石山緑選手が敢闘賞に入賞しました。

愛媛県関係の写真はこちらです。


その他の会場内の様子はこちらです

早朝から選手・モデル・審査員と実行役員の皆さんお疲れ様でした。

来年度は和歌山県で開催されます